工房再建状況のお知らせ

立春も過ぎ、もうすぐ春の足音はもうそこまで来ていますが、
依然としてコロナ禍の終息の兆しは見えてきません。
皆様方はいかがお過ごしでしょうか。

皆様方にご心配をお掛け致しましたが、お陰様で秋葉硝子は4月のリニューアルオープンを目指して再建工事の真最中です。

当初に予定していた工房の新築は諸般の事情から断念し、倒壊を免れた既存の建物を改造し設置致します。
工房は既存倉庫の内部に、皆様方よりのクラウドファンディングご支援金で購入致しました電気式ガラス溶解炉等を設置致します。近々、溶解炉の据付も始まる予定です。

作品展示、休憩スペース、事務所等は敷地奥左側の工場時代に加工場及び出荷場として使用されていた建物を改造し設置致します。ゆくゆくは建物周囲を秋葉の里山風景に似合う景観に整備するつもりです。

この建物にはガラス工芸家の工房として使用可能なスペースを3区画設置し1区画はアトリエ三春の工房、あとの2区画をご希望があればバーナーワーク、ステンドグラス等の工芸家に御貸し致します。

 

(掲載致しました写真は2月14日撮影のものです。)

再建工事進捗状況、オープン予定等は随時お知らせ致します。

 

Follow me!

前の記事

年末のご挨拶