ガラス溶解炉の再稼働完了

8月5日夜の落雷と豪雨でダウンしていた溶解炉が完全復活致しました。
以前の物より容量を増やしての復活です。
休止致しておりました水と土の芸術祭2018の市民プロジェクト「ガラスのモニュメント製作」は8月24日(金)より再開致します。
皆様の参加をお待ちいたして居ります。

「住まいnet」誌の取材

又、今日は雑誌「住まいnet新潟」が取材においでになりました。
猛暑と溶解炉の熱で汗だくになりながらの取材でした。
併設の「アトリエ三春」の製作風景も取材していただきました。
掲載は9月30日発売「住まいnet新潟 vol.26」の記事「ものの生まれるところへ」の中です。
こちらも、乞うご期待です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です