水と土の芸術祭2018 ガラスのモニュメントを作ろう

水と土の芸術祭2018 拠点プロジェクト「ガラスの里復活」のイベント「ガラスのモニュメント」がスタートします。

秋葉硝子にご来場いただいた皆様の参加を頂戴いたしまして工房内にモニュメントを制作致します。
上の写真のようなベース内に皆様の製作されたガラスのパーツを並べ、積み上げてオブジェを完成させるというイベントです。
吹きガラス制作体験同様にガラスのパーツを製作していただきます。
今年はとても暑い夏ですが、ガラス職人になったつもりで溶解炉の前で制作を体験してください。

モニュメントの完成予定は「水と土の芸術祭2018」の最終日10月8日(月・祝日)です。
完成致しましたら参加された方々にその制作したパーツを記念に1個づつお渡し致します。
但し、条件が2つございます。
1つ目は、誠に心苦しいのですが各自が制作したパーツそのものがお渡しできるわけではございません。
皆様が協働で制作し、モニュメントを構成した記念パーツということでお許しを頂戴致したいと考えて居ります。
2つ目は、参加費と致しましてお一人様 1,500円 を頂戴致します。
この2つの条件をご承諾の上で、参加していただきたいと思います。

日時:7月28日(土)~10月8日(月)の土・日・月・祝日 10:00~16:00
場所:秋葉硝子 新潟市秋葉区草水町2-12-32 TEL:0250-47-8402
参加費:1,500円/人(予約は不要です)
その他:服装はなるべくコットン製の着用をお願い致します。

多数の方の参加をお待ちいたして居ります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です